AGAの治療を專門の病院で行なう|電球頭とは言わせない

医者

異常なヘアサイクル

悩み

多くの人を悩ましているAGAという症状を治療するためにも專門の病院を利用するといいでしょう。專門の病院を利用することで、正確なAGAの治療を行なってもらえます。また、專門の病院を利用することでAGAに得る原因を知ることもできます。原因を知ることで対策方法を自ら導き出すことも可能となるため、AGAで悩みを抱えている人は迷わず專門の病院を利用するといいでしょう。

AGAになると頭皮に異変をおこします。その異変とは正常のヘアサイクルを壊してしまうことです。正常のヘアサイクルは成長期に2年から6年の長い年月を使って髪の毛を成長させます。その後に、休止期と言われる期間を迎えて退行期に入り、脱毛という流れが一般的な流れとなるのです。ですが、AGAの発症してしまうとヘアサイクルの成長期の期間が短くなってしまい、太くて丈夫な髪の毛を作ることができなくなります。そのため、少しの衝撃で髪の毛が抜けてしまうようになり頭皮が薄くなるのです。このような症状を与えるのがAGAとなります。

AGAの症状になる原因は男性ホルモンがDHTに変わってしまうことで発症します。このDHTは「ジヒドロテストステロン」という名称の略称であり、皮脂を大量に分泌させるという特徴があります。そのため、皮脂が毛穴を塞いでしまい髪の毛が伸び伸びと成長することができなくなります。このDHTになる理由は、5a-リダクターゼとテストステロンがくっつくことで変化するのです。この5a-リダクターゼは皮脂腺などから発生する酸素であり、くっつくことでテストステロンの効果をなくしてしまうという力があるのです。そのため、專門の病院では5a-リダクターゼの抑制効果がある治療薬などを使ってAGAの対策を行なうところが多いです。